古代バビロニアで生まれ、ピタゴラスがひろめた数秘学。生まれ持った数字でいろいろなことが読み解ける。毎月の数が教えてくれる影響を綴ります。

2018年2月の数秘

今月の世の中のリズム

世の中に流れる大きな流れを表す数字。数字の象意と過去からの統計をもとに、社会と自然のリズムを予測します。

4

節分。いよいよ、2,018年が始まります。今月は、現実的な感覚で進めたものがうまく進む流れです。一か八かといった賭けや、夢見がちに進めると痛い思いをします。真面目に計画的に、それも固めに考えることが大切です。

今月のあなたのリズム

それぞれの方を取り巻く、その月の流れを表す数字。 数字が教えてくれるあなたのリズムに、うまく乗ってください。あなたのリズムを表す数字の計算の仕方:自分の誕生月と誕生日を一桁になるまで足してください。足し上げた数字が、個人数となります。 例)12月18日 → 1 + 2 + 1 + 8 = 12 → 1 + 2 = 3 この場合、個人数は、「3」となります。 ※生年月日の全てを足し上げるマスターナンバーとは違うのでご注意ください。

今月は、今やっていることの中で、嫌々やってることがあれば、それを楽しいものに変える努力をする。褒められるから、喜ばれるから、と言った理由だけでやっていて、本当は好きじゃないこと、あるはずです。我慢してやっていると、その倍、ネガティヴになってしまうので、思い切って変えましょう。

今月は、いかに選択をしていくか、が大切。選択は、目をつぶって清水の舞台を降りるより、回り道をしても確実な方を選ぶ方がいい時。多少困難でも諦めずに、コツコツを進めるといい流れです。真面目にやっていれば、必ず誰かが見ていて、困った時は助けてくれるはず。

今月は、興味を持ったことを深めてみる。それも、いつもなら少し無謀と思ってやらないことも選んでよし。好奇心全開にチャレンジ精神満載で行動あるべし。

今月は、ひとつひとつの選択が結果に強く結びつきます。選ぶ時は、利他の精神を忘れずに。自分のことだけを考えていると、自分には何も残りません。情けは人の為ならず。

今月は、身の回りをスッキリさせる。とにかく手放す。どうしても無くてはならないことなんて少ないはず。どうしても手放せない、と即答できるもの以外、すべて手放すくらいの勢いで。

今月は、毎日起こることをしっかりと受け入れて、一つ一つ改善していってください。諦めず、いい加減にせず、丁寧に対応すること。改善しなくてはならないことは、すべて自分の撒いた種。摘み取るのは自分。いいことばかり起きたなら、お疲れ様、すべてはあなたの頑張った証拠です。

今月は、対人関係の整理を。周りには、この人のためなら!と思える人だけにする、するくらいの勢いで、毎日会う人を確認してみる。心が向かない人、イヤイヤ付き合っている人がいたら、心の中で感謝して、気持ちを切り離してみましょう。すっかりと切り離せれば、きっと新しい出会いもあるはずです。

今月は、人前に出て、自分の得意なことを披露して下さい。得意なことだから楽しいし、褒められるし、きっとわくわくすることばかりになるはずです。嫌なことを我慢している人、ネガティブスパイラルに陥らないように、気をつけてくださいね。

今月は、自分の部屋を少しずつ整頓するようにしてください。ちょっとずつちょっとずつ、でも確実に、きれいにしていって下さい。しゃがんで雑巾がけしておけば、来月、ぴょん!って飛び出せるはずです。

pagetop