stillwater

stillwaterとは
つないでいくこと
works
つれづれ
ワークショップ
今月の数秘
今月のトリミング
わたしたちのこと
stillwaterの由来
業務概要
メンバー

つくる人、発想する人、伝える人など、 わたしたちが巡り会ったたくさんの魅力的な人びととの出会いは、 いままでに見たこともない世界や言葉、表現、そして可能性を教えてくれました。 出会いは、わたしたちが見たこともない世界や言葉、表現、そして可能性を教えてくれました。 それらはわたしたちの血となり肉となり、からだや心をつくり、新陳代謝を起こしてくれます。 物事を判断する「自分のものさし」、言い換えるなら「生きる力」を身につける機会を いただけたのだと思います。  その出会いで得たものを、ひとりでも多くの人に伝えていきたいと考えています。 それは、生きていくことが楽しくなるような、ささやかだけど大切なこと。 少し大袈裟かもしれないけれど、世代を超えて遺していきたい「智慧」。  からだと心の新陳代謝は、自分自身を循環させてくれます。 今日の自分が循環することで、明日の世界が循環してゆく。  ネイティブアメリカンやハワイの言い伝えには、 いまを生きるわたしたちは、7世代前の先祖から影響を受け、 7世代後の子孫にまで影響を与えるとあります。  だからこそ、先人から受け継ぎ、子孫に遺したいものを、 みなさんと一緒に見つけていきたいと考えています。  2011年5月30日 stillwater

青木佑子(コンテンツプランナー)

image

3月16日生まれ。大学で美学美術史を学んだ後、桑沢デザイン研究所でビジュアルデザインを学ぶ。アートマネージメント会社、書籍の貿易会社を経て「IDÉE」に入社。飲食の現場に携わり、食から生まれる空間づくりに興味を持つ。その後、都内にあるフリースペースのイベントディレクターとして、セミナーやワークショップ、ギャラリーの企画・運営を担当。多くのアーティストやクリエイター、講師陣との出会いに恵まれる。2012年「stillwater」の設立とともに独立。人との出会いから生まれるエネルギーや衝動を、表現の場につなげるプロジェクトを手がけている。山や自然の中にいることが好き。

石原未紀(コミュニケーションデザイナー)

image

6月23日生まれ。小学校の卒業文集で宣言した通り、短大卒業後、広告代理店に入社。数多くのクライアントのコミュニケーションに関わる案件に従事。中でも、クリエイティブ、プロモーション、イベントといった業務を通じ、様々なクライアントと数多くの仕事をしたり、数多くの国に出張に行く機会を楽しんでいたが、2006年に子を授かり、仕事人、妻、プラス母の3役の生活に。 2011年に仲間と「stillwater」を起業。心から大切だと思えることを軸に、様々な仕事に奔走中。また、数字の魅力にはまり、数秘術研究家としても活動中。

白石宏子(プロジェクトディレクター/エディター/ライター)

image

4月7日生まれ。人とおもてなしに感心を抱き、スイス・レマン湖畔の五つ星ホテル「Fairmont LE MONTREUX PALACE」に勤務。帰国後、飲食店舗開発、映画配給、出版業などを経て、2002年「IDÉE」に入社。飲食事業のPRやイベントディレクターを務める。独立後ライターとして活動する傍ら、2008年米国・ミネアポリスに渡り、近現代美術館「WALKER ART CENTER」で地域に開かれたプログラム運営に従事。帰国後、農業を中心に生産者と消費者をつなぐ食材の発掘と開発に携わる。2012年「stillwater」を設立し、心に響く出来事をつなぎ伝える活動に注力。折からの食いしんぼうで、おいしいものは食べてインプットするのがモットー。

玉置純子(プロジェクトプランナー/ライター)

image

7月28日生まれ。幼少からインドネシア、イラン、フランス、アメリカで生活する。これらの国での生活経験を活かし、大学卒業後、東京の「IDÉE」でインテリアとデザインの仕事に携わる。2006年から環境プロジェクト「ap bank/ kurkku」の立ち上げと運営を経て興味が“環境”から“食”へとフォーカスされ、2008年にスープ専門店「Soup Stock Tokyo」のPRとブランディングに取り組む。2013年9月に独立後「stillwater」に合流。現在はコーディネイト、執筆、プロジェクトプランニングを軸に活動中。ライフワークは料理を作ること。

photos by kim ahlum

サテライトメンバー

サカタ信予(ファミリーライフ・エデュケーター)

image

1月6日生まれ。ホノルル在住。幼い頃から料理と食に興味を持ち、栄養士免許取得。ハーブ、フラワーエッセンス、ホメオパシー、ホリスティック医学に興味を持ち、ニールズヤード スクールオブナチュラルメディスンズにてIFA認定アロマセラピスト取得。その後ルドルフ・シュタイナーの人智学に興味を持ち、ヴェレダ ナチュラルケアスタジオに勤務。2005年、新境地を求めてハワイに留学。アメリカと日本の食生活の違いに影響を受け、真に健康になる食事を求め、マクロビオティックを勉強。2010年ハワイ大学ファミリーリソース専攻で学士号取得。現在は、在学中に学んだペアレンティング(親業)をさらに勉強、実践しながら、ハワイの大自然と共に子育て中。レイキプラクティショナー。

内野加奈子(エデュケーショナル・ディレクター)

image

ハワイ大学院で海洋学を学んだ後、日米の教育機関と連携しつつ、自然をベースにした学びの場づくりに携わる。伝統航海術師マウ・ピアイルグ、ナイノア・トンプソンに師事し、海図やコンパスを使うことなく自然を読み航海する伝統航海カヌー<ホクレア>の日本人初のクルーとなる。歴史的航海となったハワイ―日本航海をはじめ、数多くの航海に参加。著書『ホクレア星が教えてくれる道』(小学館)は高校英語教科書に採録。土佐山アカデミー・ディレクター。

(あいうえお順)

お問い合わせ

ご質問やご不明な点等ございましたら、お問い合わせください。
stillwater info@stillwaterworks.jp

pagetop